こうふ開府500年記念事業への取り組み

2018年3月31日、甲府駅北口広場での300日前カウントダウンイベントのステージ及びブースで甲州金饅頭の紹介と販売を行いました。2018年9月23日、県庁噴水広場での100日前カウントダウンイベントでは、開府500年記念曲「おんな風林火山」清水まり子発表ステージで首都圏甲府会の活動を紹介し、サムライグループTAKEDAの招待募金協力依頼と、ブースでの甲州金饅頭、「おんな風林火山」CDの販売を行いました。以下にその活動紹介、募金への協力と、記念曲の購入/支援をお願いを掲載いたします。こうふ開府500年記念の年の最後12月9日(土)、甲府市総合文化会館幻術ホールにて、首都圏甲府会10周年記念フォーラム~甲府大好き♡1000年計画~と題して、次の500年に向けての講演会とそれを担う若い世代出演のイベントを開催いたします。

サムライグループTAKEDAの活動アルバム 甲府への招待支援募金のお願い

かいふ開府500年記念関連首都圏甲府会活動紹介

山梨いいじゃん音頭

こうふ開府500年記念曲 山梨いいじゃん音頭発売 C/W昭和の信玄おとこ節 2019年5月20日

2019年06月17日

こうふ開府500年記念企画提案

こうふ開府500年記念企画提案事業としてドイツ・サムライグループTAKEDAの2019年信玄公祭りへの
招聘を提案し、2018年度事業(2019年度継続)として甲府市殿より承認いただきました。
2018年6月に後藤副会長他でディッセルドルフを訪問し、サムライグループ武田メンバーと
話し合いを行い、甲冑、武具、制作用道具等を倉庫にて見学しました。

2018年11月30日

ドイツ サムライグルグループTAKEDAの紹介

ドイツ デユッセルドルフ・サムライグループTAKEDAの活動は2015年3月1日 TBSの「所さんのニッポンの出番!」で紹介されました。
 サムライに見せられ十年以上前から、日本より文献、資料を取り寄せ、自ら甲冑武具を作り、屋外に陣屋を作り、旗指物で飾り、甲冑姿を披露しています。彼らがサムライ大将として、もっとも信奉したのが、武田信玄です。甲冑・武具と単に物のみでなく、サムライ文化として、信玄の偉業や思想をもドイツに伝えています。

2018年11月30日

ドイツ武田軍の出陣・甲府への招待募金協力のお願い

日本のサムライ文化に見せられている海外の方は沢山います。その中で武田信玄をもっとも敬愛し、信玄の偉業や思想をドイツで伝えている「サムライグループTAKEDA・デュッセルドルフ」というグループがドイツのデュッセルドルフにあります。首都圏甲府会では、遠いドイツから甲府にその思いを馳せているメンバーにサムライの聖地・武田の聖地である甲府で開催する2019年度開催の「信玄公祭り」に招待したい!と願い寄付をつのりました。そしてこの活動がさらに広まることにより、海外の方に日本のサムライ文化は武田の聖地えある、ここ「甲府」にあることを感じてもらい、今後、さらに多くの方をお招きしたいと考えて実施しました。2019年4月6日信玄公祭り 甲州軍団にこうふ開府500年隊として出陣しました。  2018度の準備日用及び、2019年度の出陣費用への寄付をよろしくお願いいたします。

 


2018年11月30日

こうふ開府五百年記念曲-清水まり子 「おんな風林火山」

2018年9月23日、山梨県庁噴水広場 ステージイベントで開催されたこうふ開府500年記念事業カウントダウン100日前イベントにて清水まり子(首都圏甲府会理事)が こうふ開府500年記念曲 「おんな風林火山」歴史案内隊をバックで披露しました。CDを清水屋プロジェクト・サイトのインフォメーションページから購入し、記念事業の応援をお願いいたします。おんな風林火山動画はここをクリック

 清水まり子Facebook  山梨いいじゃん音頭/昭和の信玄おとこ節 も発売いたしました。

2018年11月30日